ニュースのアーカイブ

モンゴルの書道はクラシックなモンゴルの縦文字での手書きの手法である。モンゴルの縦文字は90の文字があり、言葉を一筆書きで垂直に書く。モンゴルは12世紀ごろウイグル文字から採用し、上記に述べたように上から下へと左から右へという方向で書かれている。1946年からロシアの影響でキリル文字を採用し、今までキリル文字を使っている。モンゴルの1990年に民主国家になってから縦文字と書道は復活し始めた。2013年にモンゴルの書道は緊急な保護が必要だということでユネスコの無形文化遺産に登録された。イダ先生は皆様にモンゴルの縦文字や書道とその哲学について教えてくれる。