ニュースのアーカイブ

チベットの高僧ダライラマは、「人生の目的とは、幸せを求めることです・・」と教えています。物やお金のみでは、真の幸福は得られないという意味なのでしょう。心の平安こそ健康をもたらし、至福の人間関係と経済力すら得られるとも考えていいのでしょう。こうした幸福感は、他者への思いやりの心から生まれるものとされ、これは修行によってのみ達せられる価値観と言われます。仏教の教えでは、これは自分の心に平安を育てることであり、その一歩は、優しく穏やかな「思いやりの心」を育てていくことだと言います。ガンダン寺の僧侶の指導で、仏道修行体験をなさってみてはいかがでしょうか。