Back to :西モンゴル
2015.05.20

アルタイ5大山国立公園

アルタイ・タワン・ボグド(アルタイ5大山)国立公園の面積は約630,000m²で、モンゴルの最大の国立公園です。アルタイ山脈の最高峰であるフイテンの峰(4374m)、ナイラムダルの峰(4192m)、ブルゲドの峰(4068m)、マルチンの峰(4051m)、ウルギーの峰(4050m)の万年雪の5大山が聳えている上で、ホルガン、ホトンやダヤン湖などの風光明媚な湖があります。フイテンの峰のふもとはポターニン氷河に覆われています。国立公園にシベリアアイベックス、マラル鹿、ヘラジカなどの希少種の野生動物が生息しています。これ以外に、公園内に数多く遺跡、鹿石、壁画や突厥(とっけつ)時代の石人などがあります。アルタイ5大山国立公園の平均標高は3000mです。

Location