2015.05.12

ガンダン寺院

ガンダン寺はモンゴル最大規模の重要仏教寺院です。5000人にも及ぶ僧侶を擁し、仏教教義を学び実践する教育施設ともなっています。ガンダン寺で最も人気のある仏像は、26.5メートルの高さを誇る立仏・グジェド・ジャンライシグ観音像で、その観音堂には多くの人が参拝に訪れます。初代の大仏像は1911年に建立され、悲しい事に1938年に共産主義者の手により破壊(廃仏毀釈)されました。しかしその後、1996年再建の機運が高まり、多くのモンゴル人篤志による寄付金が寄せられ、再び建立されました。首都西方のエルデネット鉱山産出の銅を使用し、金箔仕立ての極めて美しい二代目仏像として蘇ったのでした。

Location