Back to :西モンゴル
2015.05.20

シュデン:岩塩山

ウブス県は岩塩資源が豊富です。このシュデン岩塩山は73.2万トンの岩塩の資源があり、塩の暑さは5~90メートルで、モンゴルの最大な岩塩の鉱床です。海の底に何百万年前に発生し、海水が蒸発し、この岩塩山が今のまま残ったと見られています。赤、青、黄、ピンク、グレーなどの5つ色の岩塩があります。それはマグネシウム、カルシウム、ヨード、ブロム剤、フロールなどの成分が含まれているため色がそれぞれ違います。これらの要素は、人間の歯、喉や腸の疾患などに非常に効率があります。

Location