Back to :東モンゴル
2018.02.22

バルダン・ベレーベン寺院

バルダン・ベレーベン寺院はハンガル湖から北東15キロ、ムンフ・ウルジー山のふもと、バト・フル湖岸にある(あった?)寺院です。チンギス・ハーン王統の霊を祀るべく、1777年にボグドハーン(活仏)の7人の高僧の一人であるツェベーンドルジ僧の提唱で建立されました。19世紀初め頃は僧侶8000人を抱えるモンゴル東部地域最大の寺院で仏教活動のセンターでもありました。

Location