Back to :南モンゴル
2015.05.20

ヘルメンツァブ

ヘルメンツァブも、また古生物学化石の発見で有名な場所です。ダランザダガド市より西方450キロメートルに位置し、この場所は10キロメートルも続く巨大な絶壁が立ちはだかり、入山には二つの経路しかありません。ヘルメンツァブに到着するのは大変な困難を伴い、水源地もないために人が暮らしたことはありません。モンゴルとロシアの古生物調査団が訪れ、ここから新種の恐竜、昆虫、哺乳動物、鳥類と亀やワニ、そして多くの新種植物も発見しました。特に恐竜の故郷とも言われますが、夏の気温は60度Cにもなる場合も有り、厳しい環境は人を寄せ付けにくく、貴重な環境と生態系が残されています。

Location