スフバータル広場はウランバータル市の中心部に位置しています。国会議事堂、ウランバータル市役所、証券取引所、オペラ・バレエハウス、外務省、ブルースカイホテルなど、モンゴルの昔と今を象徴する多くの建物に囲まれています。この広場は、800年の昔モンゴルを大帝国に統一した英雄チンギスハーンとその末裔の銅像、また1921年に中国清朝に対峙した人民革命の指導者のスフバータルの騎馬像が建てられており、重要催事を始め各国首脳の歓迎式典、モンゴルを訪れる海外の皆様を歓迎する場所ともなっています。モンゴル人の結婚式や卒業式などの大切な記念日には、多くの国民が集い、記念写真撮影の場所としても有名です。