テレルジ国立公園はウランバータルに一番近い国立公園で、北東70キロのところに位置しています。ヘンティー山脈の風光明媚な盆地で、ランドマークになる亀石をはじめ、奇岩が多い、高山植物の観察ができる、乗馬や満天の星空をも楽しむことができるところです。美しいテレルジの川が流れているので、川遊びやハイキングもできます。短期間で来られる方々に薦めているところです。静かな大自然の中でヨーガや瞑想する人も少なくないです。モンゴルに来られている日とは一度ぜひ訪れるべきところです。

ツアーのポイント

• にぎやかな町を離れて、テレルジの国立公園の大自然や奇岩を楽しむ、
• ウランバータルに一番近いところで遊牧民の方々と出会い、乗馬体験ができます、
• アリヤバル寺院を見学し、仏教の修行することができます、
• 満天の星空を楽しむ、
• 希少な高山植物を観察し、フラワーハイキングができます、
• 少し足を伸ばしてチンギスハーンの巨大騎馬像を見学できます。


一目でのツアー 

(1日目): ウランバータルに到着。 (2日目): テレルジ国立公園へ出発。(70キロ)遊牧民の家庭を訪問し、乗馬体験。 (3日目): ウランバータルの戻ってきて、市内観光。(70キロ) (4日目): ウランバータルから出発。


ツアーの詳細

モンゴルにアルタイ山脈、ハンガイ山脈、ヘンティー山脈という3つの大きな山脈があります。その1つであるヘンティー山脈の風光明媚な盆地はテレルジ国立公園です。奇岩が多い岩山や唐松の森林に囲まれ、テレルジ川が流れ、ウランバータルに一番近い国立公園です。ヘンティー山脈のアスラルト山に源を発する速流のテレルジ川が70キロ流れて、ウランバータルの中を流れているトール川に注ぎます。テレルジ国立公園のランドマークになる15メートルの亀石や本を読んでいる姿の岩など、よく見るといろいろな形をしている奇岩が多いです。昔、ここで水晶を取っていた鉱山の跡もあります。

短期間でモンゴルを訪れている観光客に一番適している観光地で、ここで乗馬体験を始め、遊牧民の方々との交流、モンゴルの伝統的な住居であるゲルに泊まって見て、高山植物を楽しみながらハイキング、また、満天の星空をもここで見ることができます。ここはツーリストゲルキャンプが多いので、お客さまに1泊することをお勧めします。亀石から1キロのところにアリヤバルのお寺があって、モンゴルの仏教を勉強することもできます。遊牧民のかたがたと乗馬トレッキングをし、川を渡ったり、峠を越えたりするのが旅の最高の思う出になることは違いないです。また、ツーリストキャンプに注文すれば美味しいバーベキューかモンゴルの名物料理である「ホルホッグ」(羊肉の石焼)を味わって見ることもできます。

テレルジから帰る途中でチンギスハーンの巨大騎馬像を見学します。ここにモンゴルを代表するチンギスハーンの40メートルの騎馬像があって、その中にギネスに登録された世界最大なモンゴル靴、匈奴(きょうど)時代と13世紀のの遺物が展示されている博物館を見学します。騎馬像の中をエレベーターや階段を上がって馬の頭まで上ることができます。馬の頭の上から大草原を一望するのも貴重な体験の1つになります。見学後、ウランバータルに帰ってきて、市内観光やショッピングをして、夕方、モンゴルの伝統的な文化・民族舞踊コンサートを楽しめます。


訪問先

ナライフ地区、テレルジ国立公園、中央県、エルデネ村。


出発日

出発日はお客様のご都合の良い日にすることが可能です。


1日目:東京~ウランバータル

14:40 モンゴル航空のOM 502便にてウランバータルへ出発。
20:10 ウランバータルに到着後、専用車にてホテルへ。

ウランバータル市はモンゴル全人口の半分ぐらい住んでいる、モンゴルの社会、経済、政治、文化の中心となっているモンゴルの首都です。1924年にモンゴル人民共和国の首都となり、ウランバータル(赤い英雄という意味)と名づけられました。ウランバータルに到着後、ガイドとともに専用車にてホテルへ行きます。

含まれた費用:専用バス、ガイド、空港送迎、宿泊費、夕食費。

2日目:ウランバータル~テレルジ国立公園

朝食後、スフバータル広場、民族歴史博物館、ガンダン寺を見学します。昼食後、テレルジ国立公園へ出発。到着後、亀石やアリヤバル寺を見学。遊牧民の家庭を訪問し、乗馬体験(1時間)夕食後、自由行動。夜は満天の星空をお楽しみください。

含まれた費用:専用バス、ガイド、宿泊費、朝食費、昼食費、夕食費、入場料。

3日目:テレルジ国立公園~中央県、エルデネ村~ナライファ地区~ウランバータル

朝食後、中央県のエルデネ村にあるチンギスハーンの巨大騎馬像へ出発。騎馬像の中の博物館を見学し、馬の頭の上から周辺の大草原を一望し、記念写真を取らせます。昼食後、ウランバータルに戻ってきて、デパートやカシミヤモールでショッピング。夕方、民族舞踊コンサートをお楽しみください。

含まれた費用:専用バス、ガイド、宿泊費、朝食費、昼食費、夕食費、入場料。
                                  
4日目:ウランバータル~東京

08:55 モンゴル航空のOM 501便にて東京へ出発。

13:40 東京に到着後、旅行が終了します。お疲れ様でした。

含まれた費用:専用バス、ガイド、朝食費、空港送迎。

(最少催行人員:8名様) 5 Star: 133 US$ per day、 4 Star: 124 US$ per day、 3 Star: 110 US$ per day。

ご質問がありますか?

ご連絡をお待ちしております。

+976 11 461542

+976 9902 8887

Call via skype

当社の執務時間は月曜日から金曜日までの09:00~18:00(13:00~14:00は昼休み)です。

info@visit2mongolia.mn